吉祥寺の音楽スタジオGOK SOUNDです。

吉祥寺にある音楽スタジオGOKSOUNDのブログです。GOK通信の記事の閲覧、新譜の紹介やバンド、アーティストの紹介、イベントの紹介などしようと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川紀美代アー写
小川紀美代(おがわ・きみよ) バンドネオン奏者


日大芸術学部卒。
バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始める。

  • 2001年 単身ブエノスアイレスに渡り、フリオ・オスカル・パネ氏に師事。現地のライブハウス、ホテルなどで演奏、ラジオや新聞で紹介されるなど歓迎を受ける。
  • 2003年 アルゼンチン最大の音楽祭「コスキン・フェスティバル」に日本代表として出演。
  • 2005年 大阪市とブエノスアイレス市の友好親善使節の一員として、大統領府博物館ホールほか4ヶ所の公式コンサートに参加し、好評を博す。
  • 2007年 韓国・ソウル市主催のアートフェスティバルに現地ダンサーと出演。
  • 2008年 韓国「Asian Improvisation Art Exchange@Mullae 2008」に出演。現地ダンサー、ミュージシャンと交流を深める。
  • 2009年 アルゼンチン・サンティアゴ・デル・エステーロにて「チャカレーラフェスティバル」に出演。Juan Carlos Carabajal y Rejunteと共演、現地レコーディングにも参加する。

現在、アルゼンチンタンゴに限らず、CM音楽や劇伴への参加、演劇やダンス、映像、現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組むほか、幅広いジャンルのミュージシャンとのライブ演奏やレコーディングに参加している。バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」主宰。国内外でも数少ない女性奏者。
スポンサーサイト
hoppy_kamiyama
HOPPY 神山


1978年、プロデビュー。1983年「PINK」に参加、80年代を代表する音楽プロデューサー、キーボーディストとしての評判を確立。
90年代初頭には東京のart-noise-punk-funk-alternativeシーンを引っ張る重要な人物となる。1990年、1991年に東芝EMIよりソロ・アルバム「音楽王・1」「音楽王・2」をリリース。 1993年、自ら「GOD MOUNTAIN」レーベルを立ち上げ、1995年にはアンビエントレーベル「GOD OCEAN」をも立ち上げる。
1994年宮本亜門のミュージカル「サイケデリック歌舞伎・月食」の音楽を担当。1999年には、フランスのレーベルSONOREより室内楽を中心としたアルバム「Juice&Tremolo」を発表。 再び2003年、God Mountainをリニューアル、リリースを再開。2005年、ソロCD+DVD『意味のないものは、意味がある』を発表。 2006年、伝説のブリティッシュバンド、ソフトマシーンとの合体バンド『ソフトマウンテン』CDをリリース。2007年、初のピアノソロ・アルバム『もしもしピアノが弾けますよ』をリリース。
一方、プロデューサー、アレンジャーとしては、国内では小泉今日子、氷室京介、センチメンタル・バス、Chara、Judy&Maryなど2000曲を越えるアレンジ&プロデュースの仕事を過去手掛け、 TVCMでも2004年のトヨタ・カローラフィルダ-『明日はどこへいこう』など多数のヒットCM音楽を手掛けている。
レーベルを主宰し、世界中のネットワークを築き上げ、多数のバンドにボーダレスなパフォーマーとして参加している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。