吉祥寺の音楽スタジオGOK SOUNDです。

吉祥寺にある音楽スタジオGOKSOUNDのブログです。GOK通信の記事の閲覧、新譜の紹介やバンド、アーティストの紹介、イベントの紹介などしようと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 神のみぞ知るNo.4 】 *パクり虫と石楠花の関係を斬る!

 むかし、プラスチックスが『コピ、コピ、コピ、コピ、なんでもコピー』って歌ってたけど、戦後の日本はまさに西洋のコピー文化。コピーてなんぼ、パクってなんぼ、でね。

 アニメが日本主体型で輸出国になっている反面、音楽の世界は受け身が当たり前。50 年代にアメリカのヒット曲を日本語歌詞にして歌っていた時はまだ平和のへ。その後、欧米のヒット曲のメロディーやアレンジをそのまま頂いたコピーor 亜流ものが出現。大胆にもパクってもさすがに歌が上手く、アーティスト・パワーの強い歌手については、原曲の出典をまったく感じさせないオリジナリティーを持ち合わせているものもある。

 例えば、ユーミンの『ひこうき雲』。これはどっから切ってもプロコル. ハルムの『青い影』。コード進行やオルガンをうまく使ったアレンジもそっくり。が、しかし、ユーミンのひこうき雲を聴いて、プロコル・ハルムだ、なんて思う人がいるだろうか。ユーミンのアーティスト・パワーとセンスが、原曲と違う異次元の世界に持って行ってしまっているのは、間違いない。

 そして、同じ時代のもので、井上陽水の『傘がない』。これはグランド・ファンク・レイルロードの『ハート・ブレイカー』にそっくり。これもコード進行やアレンジはかなり肉薄しているのだが、井上陽水は歌が恐ろしく上手い。こんなに上手く歌ってくれれば、元曲出典なんてなんのその、まったくの井上陽水ワールドである。 80 年代に入ると、アイドル化が悪い方向に進み、歌がイマイチになった分、パクリがパクリだと誰もが分かるようになって来てしまう。

 例えば、石川秀美の『もっと接近しましょ』。当時のシーラ.E の大ヒット曲の何ものでもない。90 年代以降なら、訴訟問題になっていたかも知れない。レベッカのヒット曲は、曲だけでなく衣装までマドンナだったり。ええっ、それホントにいいの??っていう感じ。岡村靖幸のように自称プリンス・マニアで、なにからなにまでプリンスそっくりさんなら、ここまで行けばシャレとしてもユーモアとして岡村の開き直りやバカバカしいほどの執着心には拍手を送ることが出来る。コピーをさらに突き抜けた偏執狂的な姿勢があるのは強い。やはり、ポップ・フィールドでも変態さや偏執狂さは、面白く化けて、新たな個性になるもんである。

 そう言えば、ずいぶん昔、ジョージ・ハリソンの大ヒット曲『マイ・スウィート・ロード』が、60 年代の黒人コーラス・ガール・グループのザ・シフォンズの『いかした彼』にそっくりだとうことで訴えられて、さすがのジョージ・ハリソンも負けてしまった、という事件があった。とにかくこれは、楽曲の展開の部分以外ほとんど同じ。これは訴訟が起こってもしかたがないか、と思うくらい。 でも、ジョージ・ハリソンもパクりを素直に認めたところは、ミュージシャンとしてもいさぎいい。しかし、ここでのパクり問題は、もちろんジョージ・ハリソンのアーティスト・パワーもあり、誰も認める自分のオリジナル曲化していた状態なのに、訴えた方はやはりジョージ・ハリソンのお金に目がくらんだのかもしれない。

 たった12 音しかない音程からメロディーを作り出すのは容易ではないことである。クラシックのような様々な楽器が絡むオーケストレーションであれば、かなり変化はつけられるものだが、歌メロのようにシンプルな単音の場合、これは最小公倍数のかなり少ない組み合わせである。どう見ても、同じようなものが多数存在しても、納得がいくものである。

 が、しかし、やはり人間が奏で歌ったり演奏するものであれば、その人なりの人間味が音楽の個性を作っていくものである。表面的に似たようなメロディーがあっても、それを超越するエネルギーや音楽に対する執拗なポジティブさがあれば、それはそれでその人の新たな作品になる。12 音しかない数少ない音から綴れ織っていくものだから、余計にそのシンプルな中から個性が分かり易いのかも知れない。

 もし音が100 個も種類があったら、それはそれで面白いそうだが、組み合わせの技巧ばかりがクローズ・アップされて、その人なり個性は分かりにくかったんだろうな。12 個しかない音世界でホントによかった*|*  ( ホッピー神山)


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goksound.blog83.fc2.com/tb.php/20-b35934ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。